Spotifyで音楽サブスクを体験

スポティファイ登録は簡単

この頃は、音楽をサブスク、いわゆる定額制で聴く時代になってきましたね。
音楽をネット経由で楽しむサービスは、Spotify、Apple Music、AWA、Google Play Music、LINE MUSICなど、いろいろあって迷うところですが、今日はSpotify(スポティファイ)を登録してみました。

Spotifyはスウェーデンの企業がはじめた音楽配信ストリーミングサービス。パソコン、スマホ、タブレット、ゲーム機などを使って、ネット経由で音楽聴き放題を楽しめます。

スマホの場合、ざっくりいうと手順はこの2ステップ。App StoreもしくはGoogle Play Storeから「Spotify」のアプリをダウンロードし、インストールを行います。「Spotify」に会員登録をします。
今は3ヶ月無料のサービス実施中だったので、プレミアムに入りました。

※詳しい使い方はネットでも調べてみてくださいね。

画面は取っつきにくいけど・・・

さて「Spotify」の画面、はじめは取っつきにくい印象です。どんどん下にスクロールすると、例えばこんなのがありました。
まずはおすすめ音楽を聴けばいいみたいです。

スポティファイ

サーチボタンを押すと、こんな無機質な画面になりました。。。虫眼鏡マークの横にアーティスト名を入れてみましょう。

スポティファイ

まずは検索!

先頭の文字を入れると、候補が出てきます。ここでは「ほしの」と入れると、「THIS IS 星野源」というのが出てきました。これが、プレイリストというものですね。

スポティファイ

それを選んで、右上のフォローボタンを押します。これで星野源さんの曲を聴けるようになりました。
シャッフル再生ボタンを押すと、人気曲が再生されるみたいです。今はプレミアム会員なので、曲の選択も自由にできます。(無料会員だと、曲は選べないようです)

スポティファイ

プレイリストを探してみた

星野源さんの公式Twitterによると、
【星野源選曲のプレイリスト公開!】 星野源がいま届けたい音楽をセレクトした、全42曲ものプレイリスト『so sad so happy』が、#Spotify にて公開されました!
とあるので、それも探してみました。

スポティファイ

「so sad so happy」というプレイリストが見つかりました。これもフォロー。星野源さんが選んだ曲が42曲。
海外アーティストの曲や星野さんの曲が並んでいます。なぜか松任谷由実さんの曲も1つ含まれています。
これもシャッフル再生したり、曲指定をして聴けます。

なるほど。サブスク時代の音楽って、こんな感じなんですね。
誰かが選曲したプレイリストを楽しむというのは、私にはまったく新しい体験です。
音楽サブスク、まだまだ奥は深そうです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です