私ひとりでWi-Fiルーター変更できる?

我が家のWi-Fiは遅いのか?

おうち時間が長くなって、ビデオ通話をしたり、オンラインライブを視聴する機会が増えました。でも、ビデオ通話の途中で画面が止まってしまったり、ライブが途切れてしまったりと調子が悪そう。我が家のWi-Fiは遅いのでしょうか。

うちのWi-Fiルーター(無線LANルーター)は使い始めてもう10年くらい。ネット速度測定のサイトで測ってみたところ「18Mbps」と表示されました。一般的に、動画の視聴に必要な回線速度は「25Mbps」、ゲームなら「30〜100Mbps」といわれているので、我が家の速度は遅いことがわかりました。

これはもう買い換えるべきですね!さっそくWi-Fiルーターについて調べてみました。
今から選ぶなら Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)モデルがおすすめなのだそうです。
これまで使っていたのはWi-Fi 4(IEEE802.11n)のバッファロー社の機種だったので、同社のWi-Fi 6機種を探しました。最上位機種はロボットのように羽根が付いている機種。これはネットゲーム用のようなので、我が家ではWi-Fi 6規格のスタンダードモデルを選びました。

無線引越やってみた

この機種には、無線引越機能が付いていて、古いルーターから新しいルーターへ設定情報をコピーしてくれます。

機種が到着し、さっそく無線引越を利用してみました。マニュアルを見ながら、AOSSボタンとやらを押したり、ランプの色を見たり、設定を行ったら、無事に引っ越しができました。
今まで使ってたWi-Fiの名前&パスワードのままで使えるようになりました。

家の中心、高さ1mに設置

これまでは深く考えたことはなかったのですが、正しい置き方も調査してみました。 Wi-Fiルーターは球体状に電波を飛ばすようになっているので、なるべく家の中心に、床から1m程度の高さに設置するのがおすすめなのだそうです。もし、2階まで飛ばしたいなら2mくらいが理想。ということで我が家では、高さ2mくらい階段下の棚に置いてみました。

Wi-Fiルーター

床への直置きや部屋の隅では電波が届きにくいのでダメ、ラックの中や金属製の棚は電波が遮られるのでダメ、窓際も電波が外へ出てしまうのでダメなんだそう。

また、Wi-Fiルーターは2.4GHzと5GHzの2つの周波数があり、2.4GHzを使用中は、電子レンジやIHヒーターなどの近くに置くと、電波の干渉が起こり、通信が不安定になる場合があるそうです。

ということは、Wi-Fi 6の規格で、5GHz帯の周波数を利用するのが一番おすすめといえそう。

さて、設置後にネット速度測定のサイトで測ってみたら「40〜80Mbps」の速度が出ました。このスピードなら、ビデオ通話もオンラインライブも快適にできそうです!